レーシック 手術 視力 回復 白内障・屈折矯正センター セントラルアイクリニック 名古屋市中村区名駅

愛知名古屋駅に隣接し一般眼科診療・レーシック(LASIK)など最新の
医療技術と設備を導入白内障手術にも対応・屈折矯正・視力回復のセントラルアイクリニック
近視や乱視・遠視の手術的治療法として世界的に普及しているのが、
視力屈折矯正手術 LASIK (レーシック)です。
セントラルアイクリニックでは、最新の技術に対応し、
日本眼科学会認定眼科専門医により、安全かつ確実な手術をご提供しております。
また手術後のケア、アフターサポートも万全の体制を整えております。


白内障・屈折矯正センター セントラルアイクリニック
名古屋市中村区名駅1-1-2 名古屋ターミナルビル8F
http://www.c-e-c.or.jp/
TEL 0120−469−820
posted by レーシック 手術 視力 回復 | Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック 手術 視力 回復 名古屋

レーシック 手術 視力 回復 錦糸眼科名古屋院 名古屋市中区栄

屈折矯正手術 14年 の実績と信頼 イントラレーシックの錦糸眼科
錦糸眼科のイントラレーシックはフラップを100ミクロンで作ります。160ミクロンの
レーシックよりも角膜ベッドを厚く確保できまので、強度近視で角膜が薄い場合も手術ができます。
イントラレーシックのフラップは滑らかで、エッジが直角なのでシワやズレが起こらず、
フラップやヒンジの位置も正確です。ハロやグレアも起こりにくいため、
レーシックよりもはるかにクリアな視力が得られます。
2006年、米国では全ての屈折矯正手術において20%がイントラレーシックに変わりました。


錦糸眼科名古屋院
名古屋市中区栄3-7-13コスモ栄ビル5F
http://www.kinshi.or.jp/
TEL 0120−468−049
posted by レーシック 手術 視力 回復 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック 手術 視力 回復 名古屋

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。